年に一回のぜいたくは母の誕生日で!

 相変わらず食に走っています。ここの所洋食に走ってたので、今日は和に走りました。
母の日誕生日を一月半前倒しで母とGo!花より団子、色気より食い気な我が家です。
かに本家へは毎年母の誕生日プレゼント代わりに年1回だけ行っております。(値段が値段なので、この回数になる。)

そんな訳でいつもの瑞宝と思ったらメニューが一審されている。ちかいのはということで「宝船」会席を頼みました。汁までおいしいかに豆腐がなくなっているので、それを単品*2でつける。ここに来たら食べたいしゅうまいも単品*1で、そして母がきになっていた出し巻き卵もプラス*1・・・うん、いい値段になったね。一人頭約一万円・・・。

 
 まずは、「宝船」前菜三種&みそ香盛りと単品のみそ香盛りです。・・・みそ香盛りは前なかったよね、そして器が銀色だ。”みそ”なので、かに味噌もありますよ!
 単品のかにしゅうまいは、調理してからだすか、それとも席で調理するか(火を付けて15分間待つ)選べれます。前はそんな選択肢はなく、調理したのを持ってきていたよね?せっかくだから席で調理の方にしました。

 そして本タラバかに酢!
酢以外にもマヨネーズも付けることができます。3つあるので、なにも付けない+酢+マヨネーズの3通りで食べました。器がすっごく変わっている!カニをもみじ型の器!?風情たっぷりだけど・・・ぶっちゃけ洗いにくそうだと思ってしまった。
 単品でたのんだ出し巻き卵はさっぱりしすぎ。


 流氷かに北海造り・・・まえは蟹onlyだったよね。これも変わったね。かにの刺身は甘くておいしい。しょうゆつけなくても、とってもおいしいよ。多々あるかにの食べ方の中ではこれが大好きだ!


本タラバかにマリモ。これは前なかったよね。
もち米のあんかけ、中にはかにの身&味噌が入っているよ!あんかけウマー。

 もち米なので一気にお腹が膨れちゃう。そしてメインは後残り一つかなと思ってしまった。
・・・違うよ、メインは焼きと揚げの後二つだよ!!
 
 

 メイン1-陶板焼きだ!

器チェンジ!前は陶板焼きの器onlyだったけど、扇型の器がプラス!そこに乗せて食べられるね。お好みで塩かけて食べて下さいとのこと。
塩は器に入れてわざわざ扇の皿に乗せてあったからおおげさじゃないと思ったけど、かにの身を扇の皿に移せば食べやすいね。
ちゃんと考えているんだ!!

 メイン2-甲羅揚げだ!
これは変わり無し。サクサク&ホカホカの衣に身がギッシリ!
どれもこれもおいしくて幸せ(出し巻き卵を除く)だが、いい加減お腹がいっぱいに。

デザートは別腹としても、あと汁ものと太巻き寿司が残っているんですけど・・・。
ちょびちょびと食べました。食べる速度がかなり落ちています。ここらへんで一旦お茶を交換。お茶はガバガバ飲んでます。


 本タラバかに
太巻寿司とかに汁です。

ようやく終わりに近づいた!じっくりゆっくり食べましょう。


 ラストー!!!!!!
フルーツヨーグルトです。
・・・前のデザートは季節のフルーツだったよね。これはこれでOK!
ジャムは紫だからブルーベリーかなと思ったけど、ハスカップだった。ベリー嫌いの母よかったね!!
下に敷くコースター代わりの厚紙がしっかりしている&谷が何にいいのか書かれていて気遣いバツグン。
このさわり心地ならマウスパッドのかわりになるかなとお持ち帰り。(マウスパッドにするには狭いかもしれないけど。)

ん~、満腹度120%、幸せ度100%だ。ごちそうさま。
そしてこの記事書いている今でも(18:30頃)お腹はすかないな。

札幌かに本家 岡崎店 [かに料理専門店]

札幌かに本家 岡崎店  
住所 〒444-0059
愛知県岡崎市康生通り西3-26
電話番号0564-24-2255
営業時間平日:11:30~22:00、土・日・祝日:11:00~22:00
定休日なし (大晦日は休日)
ホームページhttp://www.kani-honke.co.jp/

Profile

profile画像「帽子の上にいるわんこ(2017/6/3)」
杉田妙子
生息地:愛知県岡崎市
詳細はこちら

アーカイブ

ページ上部へ戻る