バンダバイオレットのウォールアレジメント

バンダバイオレットのウォールアレジメント

今日は暮らしの学校でオートクチュール・フルールのレッスンでした。
立派なウォールアレジメント-バンダバイオレットのウォールアレジメントです。

フレームは黒と白の2種類。
前に白(サイズの小さい作品)を作ったので、黒にしてみました。

立派な壁掛け・・・部屋の壁は飾れない・・・ので置くしかないですわ。

自分では分からなかった色のバランスやら高さやらにツッコミ入りながらも何とか時間内にできました。
立派な作品ですよ!

黒枠は指紋がクッキリとついてしっかりと分かってしまい何たる不覚!
うん、跡から指紋は拭き取っておきます。
ダスキンの掃除ふきんが大活躍だ?

バンダバイオレットのウォールアレジメント(暮らしの学校-生徒の作品)ちなみに2枚目は皆が作った作品です。
同じ材料なのに全然違います。
フレームの色が違うだけでも雰囲気が違うのに、配置ラインや高さが一人一人違っておりますね。

白いフレームの方が花が映えている!?

概要

分 類オートクチュール・フルール
作品の種類講師デザイン
講 師 花のハーモニー   水谷鏡子 先生
制作場所暮らしの学校

Profile

profile画像「帽子の上にいるわんこ(2017/6/3)」
杉田妙子
生息地:愛知県岡崎市
詳細はこちら

アーカイブ

ページ上部へ戻る