花瓶に挿すラウンドブーケを作ってみよう

オートクチュール・フルール(2014/2/8)
久々に受講中の写真を(セルフ)で撮ってみました。
なのでちょっと製作中の様子をば・・・。

本日は花瓶に挿すタイプのラウンドブーケです。
みんなが生花で作成する中、私は造花で作成しておりました。

材料はこれです。日本風みたいにおとなしい色で構成するのではなく、外国風に目立つ&組み合わせの難しい色で今回は作ります。

今日のブーケはバレンタインのと一応同系色なです。

先生のお手本は簡単そうに見えたけど、
実際にやってみると難しいよ。

オートクチュール・フルール(2014/2/8)1回目
くるくる回しながら花を配置
・・・まずは慣れてみような一回目ー☆

写真ではよく分からないけど結構雑。
円形というより楕円、そして高さがデコボコだ。

まあ最初なので形よりも配置方法への慣れがメインな一回目でした。
結構腕にくるよ・・・。

最後にラベンダーを入れると感じがとっても変わってくるね。


オートクチュール・フルール(2014/2/8)2回目
そして2回目。

外側のバラが逃げた、そして中心の花が大幅にずれてしまった。
手際は一回目よりもよくなったけど、形が一回目よりも悪くなってしまった?
外側のラベンダーはあちこち向きすぎててとっても気に入らない。

次回に期待しようか・・・三度目の正直を!!

そして三度目。
オランダ風ラウンドブーケ今度はOK、薔薇は外側(ラベンダーよりは内側)の方がバランス的にいいね。

という訳で麻ひもでしばり茎の長さをカットして完成だ。
思ったよりコンパクトになったけど、見栄え的には問題なし。

生花の方は水分で重みがあって力がいる、やりにくいとのこと。
私の造花は軽いから腕が疲れたといっても、生花ほどではない・・・はず。

関連記事

Profile

profile画像「帽子の上にいるわんこ(2017/6/3)」
杉田妙子
生息地:愛知県岡崎市
詳細はこちら

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る